なんで縦は長く、そして短いのか?

pqrs2010-03-02


 一週間程度経過して、この12.1型のノートPCにも慣れてきた。IMEがあんまり馬鹿な変換をしなくなってきたのが何よりだ。最初から正解を求めなければIMEでいいと思っている。その辺にこだわりはない*1

 で、今まで使ってきたのよりも一回り小さなPCを手にして、現在痛感しているのは、縦の表示領域の短さである。

 ブログなんかだと、ヘッダだけで相当場所をとるので、なかなか本文に到達しない。それから、Office 2007の連中のリボンである。なんであれは、画面横に縦に表示できないのだろうか。最小化できるのはわかってるんだが、横がこんなに余ってんのに勿体ないなあ、という気持ちが先に来る。

 ていうか、モニターが縦長になるべきなんだが、PCの家電化が進むにつれて、近頃のテレビみたいにどんどん横長になっていく。ここに、PCをめぐる領有化の様式間の争いがあるわけだが、「縦が便利だ」というのは書き仕事、読み仕事を主とする哀れな連中である。マクルーハンならば、視覚中心型人間とでも呼んだだろう。

 それに対して、横への需要は、マルチメディアとしてのPC使用が前提としてあるわけで、映像作品やゲームのための使用が主となる。

 というわけで、正解は、縦にも横にもなるモニタ。ピボット機能というらしい。ほしい。

*1:とはいえ、pomera DM10の変換のレベルの低さはちょっとどうかと思うけれど……

 再生産論について分からぬこと

 まあ、基本的には、佐藤俊樹先生が40代のホワイトカラーに注目されたときや、盛山和夫先生が、昔はホワイトカラーよりも自営業職を選択する方が常識的な判断だった、などの議論をされたときに、問題となっていたことなので、これから述べることは取り立てて新しいことではない。

 再生産というのは、人生のどの段階で再生産であると言えるのか、ということである。

 学校の成績というのが、文化的再生産論者の主張だったと思うが、片岡栄美先生は、日本では、女性の配偶者選択において再生産が顕著であると主張されていた。多くの学生たちにとっては、大企業か中央官庁に勤めることが目標であろうから、企業の従業員規模が再生産の決め手なのかとも思えるが、佐藤俊樹先生がおっしゃるように、40代の時点でホワイトカラー上層についていることが再生産の指標なのかもしれない。

 この問題に付随して、次の問題が生じてくる。

 ブルデューの文化的再生産論においては、少なくとも70年代の主張では、教師の評価するハビトゥスと学生の出自のハビトゥスとのマッチングが問題だった。つまり、教師と生徒間のコードの一致と不一致とが再生産を決めるということである。清水亮先生が指摘されていたように、この場合、ハビトゥスというよりもむしろ、成績でよい点をとれる要領のよさとか論理的な思考能力の方が重要であることも考えられるだろう。この場合、問題とすべきペアは、試験の前提とする能力と学生の能力とのペアということになるだろう。

 しかし、再生産の段階が異なるのであれば、コードの内容とコードの一致を問題とすべきペアとは更に異なるものになるだろう。

 具体的には、女性の配偶者選択が問題ならば、女性とその配偶者のコードが問題となろうし、就職の段階が問題なのであれば、本田先生が指摘しているように、大企業の面接官と学生の間のコードが問題となろう。40代時点での地位が問題であれば、上司(というか企業文化)と部下との間のコードの一致と不一致が問題となるだろう。

 その後

 生協提供の文教モデルのパソコンがoffice pro込みで安そうだったので、即Buyしてしまった。後悔はしていない。今のところ。元は、

 たぶんこれ。但し、バッテリの持ちはこれの半分ぐらい。他にもいろいろコストカットの努力がなされている可能性も。
 ……それにしても(わかっていたことだけれど)Vistaは起動も終了も遅い。メリットがさっぱりわからん。進化ってなんじゃろうか?

 アマゾン……空気読めよ

 アマゾンにつなぐと、さっそくWindows 7を勧めてきやがった。Vistaより40%起動が早いとか。ウィンドウをいくつ開いても速度が落ちないとか。露骨な比較広告に泣きそうになる。おれ、いつまで耐えられるのかな……

 リボンってなんだよ

 さっそく、ワードで軽く文書を書いてみた。リボンが表示領域を圧迫しているので最小化するようにした(けっこう時間がかかった)。文字数と行数を定めようとして、すごく小さなところになんかの印がくっついていてそれをクリックすることで以前の書式設定のダイアログを開くことができた。本当に宝探し感覚だ、楽しいなあ(涙)。
 まあ、リボンの狙いとその失敗については、http://officetanaka.net/excel/excel2007/040.htm を参照することで合点がいった。

 とりあえず

 office2007professionalを買っておいて、現行のマシンで動かしておき、お金が出来次第、お安いCULVノートを買うことにした。

 これが一番売れているそうだ。

 これかなぁ〜

acer Aspire One AO532H 10.1インチWSVGA with office サファイア・ブラックAO532H-B123F

acer Aspire One AO532H 10.1インチWSVGA with office サファイア・ブラックAO532H-B123F

 これにPowerPoint 2007を単品で買って。大体、6万円ぐらい? 来月になったら実物を見てこようか。